銅版画

この夏、近所で銅版画教室が開かれ(3回だけですが)、どんなもんやら・・・と、行ってみました。

初めての作品。
・・・と言っても、版の準備も、プレス機で刷るのも、先生がやって下さるので、私はカリカリと針のようなもので線を彫っただけ。
ぶっつけで描いた、テキトウな花です。
d0141078_22461525.jpg

写真では分かりにくいですが、プレスの力はとても強くて、紙はかなり凹んでいます。
必死になって、こんなにガリガリ彫らなくても、細い線でもしっかりと写るのでした。

2作目。
d0141078_2249012.jpg

以前描いたスケッチを元に、姪っ子と姪が作った俳句を・・・(季節外れではありますが)
字を反対に書くのは、思った以上に難しい!

2枚刷って貰って、1枚には色を付けてみました。
d0141078_2252182.jpg


銅版。
なぜか姪っ子の方だけ、青くなってます。(緑青?)
d0141078_2254037.jpg

刷り上がりを見るのがワクワクドキドキで、楽しかったので、ヘタッピで恥ずかしいですが、載せてみました。
[PR]
by 8700k | 2013-09-23 23:09 | 版画・消しゴムはんこ | Comments(4)
Commented by わんまま at 2013-09-25 16:39 x
素敵ですね~!いいなぁ~。お上手ですね!
以前TVで銅版画の先生の特集してました。
山口でもあるんだ~っと興味はありましたが、
わんままは・・・美的感覚が・・・・。
Commented by pachi at 2013-09-25 22:09 x
味があって上手いよ~!次はハナとモモも描いてみたら?
Commented by 8700k at 2013-09-28 16:31
*わんままさんへ
全然上手じゃないんです。
でも、発見しました!
銅版画は、刷り上がるとそれなりに上手に見えると・・・
多分TVで紹介された先生だと思います。
後河原にアトリエがあって、奥さんが小さなお菓子屋さんをしておられますよ。
Commented by 8700k at 2013-09-28 16:43
*pachiさんへ
銅版画は、誰がやっても味が出るみたい・・・
遅刻して、超短時間でチャチャッと描いた人のが、巨匠の絵のように刷り上がってました。
<< 『あまちゃん』 甘えるジョーズ >>