サルトリイバラ

yomogiさんから、版画ハガキ届きました!

「サルトリイバラ・・・猿でも引っ掛かるツタ、でも引っ掛かるのは人間の服」と、説明あり。
なるほど、猿の毛よりも、人間の服に引っ掛かって大変そう・・・ヒトトリイバラ?
d0141078_23494174.jpg

「下絵を何度も描き直したけど、やっぱり・・・」と書いてありましたが、面白い構図でステキですよ~!

ところで・・・
横からハガキを覗きこんだJ姉の視点は、ちょっと違っていました。
「これは、昔おばあちゃんが作ってくれた柏餅の葉っぱだよ!!」

おおっ!そう言えば、この形は・・・懐かしい祖母の柏餅の葉!
「サルトリイバラ」の名前は知らなかったのですが、調べてみると(ネットは便利)、やはり柏餅に使われる葉っぱでした。

祖父母の家の近くの山にも、サルトリイバラが生えていたのでしょうね。
祖母もイバラに引っ掛かりながら、葉っぱを採ってくれたのでしょうか?
美味しかった、おばあちゃんの柏餅!
yomogiさん、懐かしい思い出をありがとうございました!
(そう言えば、おばあちゃんの“よもぎ餅”も美味しかったワ~)
[PR]
by 8700k | 2014-09-01 23:55 | 版画・消しゴムはんこ | Comments(2)
Commented by yomogi-33 at 2014-09-03 12:08
いつもありがとうございます、そう言っていただけてうれしいです。
おばあさんの懐かしい柏餅の葉っぱだったなんて!へえそうなのですね。近畿以西では柏餅をこのサルトリイバラの葉で包んでいた、と聞きました。本来の柏の木は西日本には自生していなかったため、らしいです。さるとりいばら餅食べてみたかった~
Commented by 8700k at 2014-09-04 11:13
*yomogiさんへ
私はずいぶん長い間、柏餅の葉は、当然この丸い葉であると思い込んでおり・・・
相当後になってから、市販の柏餅の葉を「これが本当の柏の葉」と教えられた時には、心底驚きました!
<< 山下清展 ペットシーツ >>