フィラリアの薬とノーベル賞

母が犬好きなので、我が家にはいつも犬がいました。
しかし、以前は多くの犬がフィラリアに罹って若死にしていました。

すっかり家族の一員になった頃、咳をし始め、弱っていってしまう・・・

母が獣医さんに「こんなに何でも進歩している時代に、犬の病気ひとつ治せないんですかっ!」と、食って掛かったこともありました^^;(元祖モンスター飼い主)

そうこうするうち、良い予防薬が出来て、フィラリアで悲しい思いをすることもなくなってきました。
最近では『おやつタイプ』↓もでて、呑ませやすくて助かります。
d0141078_039199.jpg

昨日、大村智氏がノーベル賞を受賞され、記事を読んでいると・・・

「ハッ!これはもしかして・・・」
箱を確かめると、やはり『イベルメクチン』!
d0141078_0501718.jpg

我が家にも、ノーベル賞があったのですね!(←言い方が変。)

ハナより、感謝の言葉・・・
「大村先生、ありがとうございました!
おかげで私も、こんなにヨボヨボになるまで、長生きすることができています!」
d0141078_053496.jpg

今日は続けて、梶田隆章氏が受賞されました。
『ニュートリノ』とやらは何回聞いてもチンプンカンプン、さっぱり解りません008.gif
・・・が、素晴らしいニュースが続いて、嬉しいですね。
[PR]
by 8700k | 2015-10-06 23:55 | いろいろ | Comments(0)
<< 銅版画講座 美術館周辺 >>