人気ブログランキング |

浦沢直樹展

5月も終わろうとしておりますが、まだ連休中の話・・・
5月2日、帰省中の姪と一緒に『浦沢直樹展』に行ってきました。

d0141078_20074181.jpg

実は、私は浦沢直樹さんの作品はひとつも読んだことがなく、Eテレの『漫勉』で存じ上げているのみ・・・
(漫画をあまり読まないもので・・・119.png

d0141078_20092171.jpg

「あ~、『ヤワラちゃん』はこの人の作品だったのね~」(←無知過ぎる私140.png

d0141078_20095614.jpg

『MASTERキートン』という作品もあって、
「これって、益田喜頓のこと? いや、バスター・キートンか・・・絶対関係あるよね?」(←古すぎる私148.png
(ここで、姪っ子明らかにイラッとした様子149.png

d0141078_20104990.jpg


d0141078_21044997.jpg

しかし、そんな私でも、想像以上に細かく丁寧に描かれた直筆原稿には驚き(それが30数年間量産され続けたと思うとクラクラします)、思わず見入ってしまいました。

原稿の緻密な絵とともに、『ネーム』(漫画の設計図)のササッと描かれた絵(勢いのある線)も魅力のあるものでした。

d0141078_20121715.jpg

6月17日まで開催です。

*
*
*

by 8700k | 2018-05-31 21:18 | 展覧会 | Comments(0)
<< 蛙? アッツ桜 >>